絵本 更新日 2018.03.31

0歳児に人気!知らない動物達がいっぱいのわくわく絵本3選

食べ物や動物の絵本は、赤ちゃんの時期から大人気です。ワンワンやにゃんにゃんなど比較的早く覚える言葉の1つでもあります。
動物たちの可愛い仕草や、鳴き声を一緒に絵本で見てみましょう。真似したくなる様な鳴き声に、赤ちゃんもワクワクしますよ。

ちょっとした運動にもなる「ぺんぎんたいそう」

かわいい親子ペンギンが息を吸ってー、吐いてーなど体操を始めます。赤ちゃんの手を持って、一緒に動かしてあげましょう。かわいいペンギンと一緒に体操をしているような気分になります。
ペンギンの短い足や首がとても可愛らしいです。1ページずつわかりやすい動きで、真似しているとペンギンのとりこになります。ペンギンという独特の動物だからこそ楽しめる、魅力的な絵本です。

どんな動物の鳴き声かな「わんわんわんわん」

絵や内容がとてもシンプルで、赤ちゃんにも伝わりやすい一冊です。動物が登場し、それぞれの鳴き声を発します。様々な動物がやって来る繰り返しです。1つ1つの生き物や鳴き声を楽しめる所がポイントです。どんな動物がどういう鳴き声なのか?基本を紹介してくれる様な、そんな一冊です。
赤ちゃんの理解を促し、これからの動物への興味を広げてくれるはずです。

優しく見守る「たまごのあかちゃん」

タマゴの中でかくれんぼしている赤ちゃんに声をかけると、赤ちゃんが誕生するという内容の絵本です。リズム良く読める点と、色々な生き物が誕生する場面を楽しめます。
タマゴから何かが産まれるという理解は出来なくても、どんな赤ちゃんが誕生するのか、ワクワクしながら見てくれますよ。いないいないばあの様に、遊び感覚で読んであげる事がおすすめです。

0歳児が喜ぶかわいい動物を教えてあげましょう

動物のその存在自体を教えてくれる絵本で、様々な生き物を教えてあげましょう。どんな鳴き声か知り、絵を見る事で、動物がどの様に動くのか赤ちゃんもきっと想像力が膨らむはずです。
色々な動物に触れ合って欲しいですが、まず絵本で想像力を膨らませることもとても重要です。普段自分たちの世界と違う「動物の世界」を知るきっかけになります。