おもちゃ 更新日 2018.03.09

0歳児に人気の楽器おもちゃ!楽しい音色で子供の感性を磨こう

0歳児はまだ何もわからないから知育玩具の中でも楽器はまだ早い!と考える人も多いようですが、与えるおもちゃによっては楽しんで遊ぶ場合も多いです。与え方次第でそのおもちゃに興味を持ってくれることでしょう。

音のなるおもちゃへの興味

赤ちゃんは音の鳴るおもちゃが大好きです。何気なく触れたおもちゃから音が鳴ると、赤ちゃんが夢中になる姿は親として発見でもあり、我が子が愛しいと思える瞬間です。メロディーや音色がまだわかる年に達していない場合でも、子供の好奇心を引き立てる、可愛い楽器おもちゃを試してみてください。

少しだけ本物を

赤ちゃんだからこそ、ほんの少し本物の「音」や「手触り」を感じさせたいものです。0歳の子供に楽器おもちゃを選ぶときには、それを基準に選んでみてください。そうすることで幼い頃から感性を磨くことに繋がります。

親子の心を癒す『オルゴールボール』


赤ちゃんの心を癒す美しい音色を持つオルゴールボールです。いわゆる「ガラガラ」タイプのおもちゃです。赤ちゃんが優しく揺らすだけでも、まるで天使の音色のように綺麗なキラキラとした音色が響き渡ります。毎日の就寝前に、このオルゴールボールの音を聴かせれば、親子揃って幸せな気持ちになるものです。

口コミ

「読み聞かせのときの効果音としても使える」
という口コミがありました。幼稚園など取り入れられている優しい音色として、評判のおもちゃのようです。「見た目の可愛さ」「癒される音色」という点であかちゃんのために購入したという人が多く、人気の高さがうかがえます。

叩いて楽しい『リズム・ポコドラムセット』

赤ちゃんの興味が赴くまま、安全なバチでドラムに見立てた部分を叩くと音が出るおもちゃです。このようなタイプのおもちゃは、一人遊びができるようになると自分で遊べますが、0歳児の場合には傍にいる人が赤ちゃんの手を支えながら音を鳴らしてあげると安全に遊べます。

口コミ

「材質や音質が本物で嬉しい」
「太鼓の皮が本物なのが良かった」
という、本物志向の人に好まれる傾向があるおもちゃのようでした。幼い頃から本物に接する機会を、という親の思いが叶うおもちゃのようです。木製のおもちゃから感じられる独特な温かみも大人気です。

噛んでも舐めても安心『お米のシリーズ 純国産 お米のらっぱ いろどり』

0歳児の赤ちゃんの場合には、何でも舐めて確かめたいという欲求が高いので、赤ちゃんが口にするものは素材を重要視したいものです。原料に国産製のお米を使っているおもちゃであれば、安心して遊ばせてあげることができますね。

口コミ

「吹いても吸っても音が出るのが良い」
「手触りが良い」
「噛むのが大好きなので素材に安心感がある」
という内容が多かったです。安全な素材を使って、楽しく遊ぶことができるおもちゃは赤ちゃんにとっても、ママにとっても嬉しいものですね。

0歳児の赤ちゃんが触れておきたい音色の魅力

本格的に音を奏でるという年齢にはまだまだ達していない0歳児にとっては、触っているうちに偶然音が鳴ることに大きな発見があるものです。そして同じことを何度か繰り返しているうちに、自然な形で、音の鳴る楽器おもちゃに引き込まれていきます。初めて耳で捉える「音」は電子音ではなく、素材が奏でる音であることが、0歳の赤ちゃんにとって大切なことであり、育児の面でも役立つことでしょう。