テレビ 更新日 2018.02.24

0歳児におすすめ!音楽でわくわく知育用うたのテレビ番組3選

歌をうたう時って大人も子供もとても楽しいですよね。音楽が流れると歌ったりリズムをとったりと、元々体の中には音楽に合わせて協調する性質が備わっています。音楽を聴くことで、うきうきした感覚で感情や表情が豊かになり、気分が上がって楽しくなるメリットがあるのです。体の奥から溢れる喜びを体感できる音楽は、子供の知性の発達も促すでしょう。

音楽に触れ合うおすすめ番組紹介

ワンワンワンダーランド

0歳の子が大好きな”いないいないばあっ!”のステージショーの番組です。毎月最後の日曜日に約30分間放送しています。平日の”いないいないばあっ!”で出てくるキャラクターの、わんわんとうーたん、以前番組に出ていたゆうなちゃん、ゆうくんやコロバウ、ジャンジャンなどが登場して、歌に踊りに大活躍です。ステージを見に行った気分で、親子一緒に見て楽しめる内容です。

見所

着ぐるみを着たわんわんやゆうなちゃん、お兄さん達が、生ステージで踊って歌って、時には語りかけてくれる登場人物は、みんなにこにこしていてとても魅力的です。リズミカルに踊って歌う内容なので、親子で楽しむことができます。テレビ番組では流れていない、このステージならではの沢山の歌があり、一緒に口ずさんで歌を覚えるはずです。心躍る楽しい歌は、きっと子供の情操も豊かにしてくれるでしょう。

ブンバ・ボーン(おかあさんといっしょ)

”おかあさんといっしょ”の番組の中の、体操のよしお兄さんが中心となりうきうき踊ってみんなをつなげるリズム歌です。ブンバボーンって一体どんな意味があるの?と思ってしまいますが、特に意味はなく、言葉のはじける響きや元気な感じになる造語として作られたようです。次々と歌詞に出てくる言葉はジャンルも様々で、最近の流行りも取り入れられているので、子供の興味を引く歌詞となっています。卵、パンダ、つけまつげ、魚、汽車、トンネル、アルパカなど多岐に渡ります。それぞれの言葉に擬音語があり、子供が言い易く楽しめるようになっています。

見所

歌はあつこお姉さんとゆういちろうお兄さんの歌声が耳に心地良く、思いが溢れてとても良いところと、なんと言ってもよしお兄さんの表情が豊かで元気いっぱいなダンスに惹き込まれてしまいます。歌と体操のどちらが欠けても印象が違うでしょう。歌と体操の両方が合わさることでとっても魅力的なリズムあそび歌になっています。この音楽が聞こえてくると子供は自然と笑顔になり、歌を口ずさんだり体を動かして全身で楽しむことが出来るでしょう。また、親子で一緒に歌って踊れることも心の成長を育むことが出来ます。

NHKみんなのうた

NHKで放送されている、5分間のシンプルな歌番組です。短い時間の中で、ほぼ2曲構成で音楽が流れるようになっています。童謡や民謡から始まり、アニメ、洋楽曲、震災関連の復興支援曲、全国音楽コンクール課題曲など、沢山のジャンルの曲が流れるようになっています。その時々の話題がある曲や、制作者側の思いで構成が作られたりしていますが、近年は子供が聴いて好まれる歌を選曲するよう構成されています。

見所

昔見たことがある映像と音楽が流れることもあるため、大人は懐かしい気持ちと、子供は新鮮な刺激として音楽を楽しむことが出来るでしょう。いたってシンプルな構成の歌番組ですが、それが意外と印象的で、メディアの情報が複雑に溢れている現代には記憶に残る番組の1つと言えます。本当に良いものは、余分なものがなくシンプルであることが多いものです。きっと子供の心に残る音楽となるでしょう。

うたのテレビで親子一緒に歌って楽しむ

音楽は心を豊かにしてくれます。曲のリズムで躍動感を覚え、歌をうたうことで音楽性や想像力を育んでくれるでしょう。何より音楽を聴くことで楽しい気分になれることが大切で、子供の好きな音楽を沢山聴かせたいものです。テレビ番組の中では、音楽と合わせて歌うことやリズムをとることで親子一緒になって楽しむことが出来ます。心地良い思いは、歌ったり一緒に触れ合うことで伝わるため、ぜひ親子で音楽を楽しみましょう!