テレビ 更新日 2018.02.22

0歳児におすすめ!英語を見て聞いて学ぶ知育用テレビ番組3選

0歳の赤ちゃんが言語に触れ、どのように吸収していくのかは、本当に人間の不思議がぎゅっと詰まっていますよね。生まれてから親の母国語を聞き育つとその言葉を自然と話すようになることは周知の事実ですが、他国の言葉はどうでしょうか?実は0歳~7歳までの臨界期には、言語を獲得する能力が優れているため、柔軟に他の言語も受け入れる脳なのです。その時期に英語を見聞きすることは、子供の言語の可能性を広げるというメリットがあります。

自然と英語が入ってくるおすすめ番組紹介

えいごであそぼwith orton

おおきなクジラ(orton)の背中にある町のortonタウンが舞台となり、一緒に楽しく英語で遊んでいく新しい英語スタイルの番組です。様々なキャラクター達と一緒に、コントや英語クイズ、体操、アニメ、実験などの沢山のコーナーを通して、英語の音に親しみます。全体的にパステル調の明るく楽しい色使いの画面で爽やかな登場人物が多く、コーナーも多いため見所たっぷりです。自分の好きな英語遊びのコーナーを楽しみながら見ることが出来るでしょう。

見所

沢山の個性的なキャラクターが各コーナーで英語の音遊びを展開するので、色々な角度から英語に触れることが出来るでしょう。日本人の子供の登場人物もいるので、身近に英語に触れる感覚で見ることが出来ます。綺麗な英語の発音と、引き込まれる面白い内容が見所です。0歳の子が見るのに飽きないような、くるくる変わるシーンに刺激を受けたり、気に入ったコーナーをじっくり集中して見聞きするでしょう。

ちいさなプリンセスソフィア

BSのディズニーチャンネルで放送されている1話30分のアニメです。日本語版、英語版と選んで見ることが可能です。主人公は8~10歳頃の少女ソフィアで、普通の女の子から親の再婚によりプリンセスになって、友達や仲間との関わりを通して成長していく内容となっています。内容は小さい子にはまだ難しいかもしれませんが、優しい色使いの映像やパステル調の愛らしいキャラクター達が子供に好まれます。可愛らしい声で魔法の呪文を唱えたり、英語の言葉を聞くことに親しみを覚えるでしょう。

見所

何より主人公のソフィアが可愛らしくて、子供に大人気です。好きなアニメやキャラクターだと興味津々に見聞きすることが出来、母国語でない英語で展開していく内容であったり、対象年齢が少し上でも記憶として頭によく残るはずです。知らず知らずのうちに英語のフレーズを口ずさんだりして自然と英語を話すこともあり、英語が楽しいものと感じ、子供に良い影響を与えるでしょう。

GO!GO!チャギントン

こちらも、日本語版、英語版と選んで見ることが出来ます。仲間と日々過ごすなかでの成長を描く物語です。幼い列車の主人公は、元気あふれるウィルソン、友達の力持ちのブルースターやおてんばなココ達のそれぞれ違う個性がぶつかってストーリーが展開していきます。小さい子供に人気で同じ列車アニメのトーマスとはまた違った良さがあります。柔らかいタッチの絵で描かれていることからより優しい印象を与えるため、小さい子供から好まれています。何回も物語をみると、英語がより身近に聞き取れるようになっていきます。

見所

親しみ易いキャラクターと共感し易い内容で、世界178ヵ国から親しまれている番組なので、きっと子供のお気に入りの1つになるでしょう。子供が列車に関して興味があるなしに関わらず、可愛らしい列車に釘付けになります。大人も一緒に見てしまう魅力があり、親子一緒に楽しめることでしょう。ストーリー展開の切り替わりがスムーズなのも魅力的で、列車達が直面する日々の出来事に興味津々で見入るはずです。

好きなキャラクターと英語で楽しもう!

子供に英語が得意になって欲しいと思っても、自分があまり得意でないと、どう興味を持たせていこうか迷いますよね。ですが、特別に何かをしようと思ったり、英語を習わせなくてもテレビ番組で英語に触れることが出来るんです。実は日本語だけでしか放送されていないと思っている番組でも、英語でも見れる番組があるので、チェックしておくと良いでしょう。子供は、気に入った番組やキャラクターを見つけると何回も見たがるので、繰り返し見ることで英語にも自然と親しめるようになるはずです。楽しんでテレビで英語に触れましょう!