テレビ 更新日 2018.02.15

0歳の子供向け!楽しみながら成長できる人気の知育テレビ番組

最近では知育を幼児期から取り入れる家庭が多くなってきています。発育過程において遊びながら考える力を養うことのできる知育は、今後の子供の成長を伸ばすということで注目を浴びているのですが、ではどういった知育方法があるのでしょうか?今回は0歳の赤ちゃん時期にも見て楽しむことができる、おすすめ知育テレビ番組をご紹介します。

子供が得られる知育用テレビのメリットとは

親が家にいて0歳の子供に与えることが出来る知育は、絵本やおもちゃ遊び、手遊びなどがあります。0歳の子供なので、頭が柔らかく、色んな刺激を何でも吸収するため、環境によって成長が左右されると言われています。長時間子供にテレビを見せていると、スキンシップやコミュニケーションが減ることから言葉を覚えるのが遅くなる心配もありますが、ある程度時間を決めて見せるのであれば、良い刺激と知育に良い影響をもたらすメリットがあるでしょう。

0歳児におすすめ!音や形を楽しむテレビ番組

いないいないばあっ!

0歳の子供におすすめなのが、毎朝、夕方に放送している「いないいないばあっ!」です。女の子、わんわん、うーたんというキャラクター達が、子供に親しまれている歌をみんなで歌ったり、踊ったり、生活に関連した遊びを展開している番組です。子供に分かりやすい歌や踊りが中心となっているため、0歳の子供が見るとリズムが良く可愛いキャラクター達が出てくるため、大喜びです。短い時間設定で場面が切り替わるため、低年齢の子供には飽きずに見れて興味がずっと続く内容と言えます。

見所…0歳から2歳までの、比較的低年齢の子供に合うように作られている番組なので、2歳までの生活の自立に関したトイレトレーニング、食事の仕方、衣服の着方などを、モデルの子を通して子供に興味付けをすることが出来ます。

おかあさんといっしょ

歌のお兄さん、お姉さんやダンスのお兄さん、お姉さん達が中心となって番組が展開していきます。優しい素敵な歌声と、パワフルで親しみやすいダンスが子供達の耳に心地良く響き、思わず一緒に歌ったり踊ったりしてしまうでしょう。季節に応じて歌う歌も変化して、小さい子供ながらに目と耳から四季を感じられるので日本ならではの良さを体感しながら見ることが出来るでしょう。日本語クイズや着ぐるみ人形達の短編ドラマも盛り込まれていて、バラエティ豊かな番組内容に親もつい見入ってしまいます。

見所…なんと言ってもニコニコ笑顔のお兄さん、お姉さん達の優しい声と表情に癒されて、子供達も笑顔になる所でしょう。

それいけアンパンマン

言わずと知れた、みんな大好き「アンパンマン」です。親しみやすいキャラクターの主人公アンパンマンを始めとして、それぞれの物語の回に独特の可愛いキャラクター達が沢山登場して、ストーリーが展開していきます。0歳には話の内容こそは分からないものの、キャラクターがアニメ以外のおもちゃなど色々な物に使用されていて親しみやすいため、0歳の子供にも大人気です。主人公のアンパンマンが人気の理由は、あの丸い顔と決まった顔のパーツが、子供から好まれるポイントになっていることが分かっています。お気に入りの番組があり、親子で一緒に見ることで、子供はより心地良く楽しむことが出来るでしょう。

見所…アンパーンチと言っていたずらバイキンマンをやっつけるところは、子供も一緒になって喜んで、きっとまねをするでしょう。

テレビ番組を活用して、知育を親子で一緒に楽しもう!

知育にも良い影響があり、毎日が楽しくなるのなら、子供にとってテレビを見ることは良い刺激になるでしょう。ですが、見る番組も、親がどの番組を選んで見せてあげるかで子供の反応も変わってくるはずです。時間を決めて見る、決めた番組だけなど、決まりを作って楽しくメリハリをつけて見るようにしましょう。また、子供1人だけで見せるのではなく、親子で一緒に見ると安心感が生まれて、成長発達に良い影響をもたらすものです。ぜひ、親子一緒にテレビを見て、楽しみながら子供の成長を見守りましょう。