ノウハウ 更新日 2018.02.07

新米ママ必見!大切な赤ちゃんの成長を記録する育児ノートとは

育児ノートとは、毎日の育児について書き記すものです。赤ちゃんのことや、子育てのなかで自分が感じたことを記録します。学校で習ったノートのつけ方に捉われることはありません。赤ちゃんの母親としての気持ちを素直に綴ったものこそが、育児ノートといえましょう。決まりきった形式にこだわらずに、自分の好きなノートに好きなレイアウトで記録をつけていけばよいのです。

話題の「育児ノート」どんなことを書くの?

育児ノートはきれいに文章を書く必要はありません。新米ママが育児に余裕を持つことは難しいので、赤ちゃんの様子やその日の生活リズムなどをメモしておくだけでよいでしょう。特に、新生児の頃はちょっとしたことで体調を崩すことがあります。その時には気がつかなかったことでも、育児ノートを読み返すと赤ちゃんの機嫌の悪さの原因がわかる場合もあります。

例えば、育児ノートに「今日はお客様が来た」という一行を記しておけば、あとから読み返して、赤ちゃんの生活リズムが崩れたことで発熱に結びついたことがわかってきます。これが育児ノートの役割なのです。誰かに見せるわけでもない覚え書きなので、基本的には何を書いてもよいでしょう。飾らない言葉で赤ちゃんの「今」を記録することに意味があるのです。

育児ノートを書くメリット


出産を終えたばかりのママは、体力が戻らない間から毎日の育児に追われます。なので、ちょっとした赤ちゃんの日々の様子は忘れてしまいがちです。そうならないためにも育児ノートを活用して、赤ちゃんのふとした動作や様子を書き記しておけば、少しの様子の変化にも気付きやすくなります。

特に、赤ちゃんの健康面について育児ノートが役に立つ場合が多く、普段の様子を書いておくと参考になります。体調がよく、授乳も順調なときにはどんなふうに過ごしているのか?ねんねの様子はどうか?夜泣きはどうか?などをひとことでも綴っておけば、小児科にお世話になったときも、記憶をたどりながらではなく、育児ノートを見ながら医師にしっかりと赤ちゃんの様子を伝えられるのです。お産をした病院のなかには、助産師さんから赤ちゃんの様子をチェックするためのノートを手渡される場合もあるようです。余裕がないときこそ記録するのは大切なことです。これらの内容が育児ノートを書くメリットといえるでしょう。

最近では育児ノートの代わりになるアプリも登場

直接ノートに赤ちゃんの様子を書くよりも、iPhoneやスマホに記録したいという人のために、お勧めしたいのが育児ノートアプリです。例えば、
ベビートラッカー」という育児ノートアプリがあります。このアプリが一番使いやすいと評判ですのでここでご紹介していきます。

ベビートラッカーには、あらかじめいくつかの項目が入っていて、赤ちゃんの毎日の様子やママの主観、そして健康記録をつけることに役立ちます。

このアプリのすごいところは、授乳時間を計測して記録したり、おむつを替えた時間や赤ちゃんの睡眠時間も記録してグラフ化してくれるところです。客観的に赤ちゃんの様子を把握できるので役立ちます。赤ちゃんの成長具合もグラフで一目瞭然でとてもわかりやすく使いやすいアプリです。

ストレスのない方法で続けることが大事

育児ノートが手書きの場合でもアプリ版の場合でも、記録をすることに意味があるのです。普段のママ自身の習慣を大切に、育児ノートも続けやすい方法で記録を残してあげましょう。それは赤ちゃんのためになりますし、自身の育児記録としても後々読み返したときに愛おしい記録にもつながっていくことでしょう。