ノウハウ 更新日 2018.01.03

育児の息抜きにピッタリ!おすすめ育児ブログ3選

何もかも思ったとおりならず、子育てがうまくいかない!こんなときはどうすればよいの?と悩んだときに、同じ年代の子どもを持つ人の「育児ブログ」と出会うと、肩の力がすっと抜けることがあります。今回は人気育児ブログを通して、育児ブログについていろいろな角度から考えてみました。

育児ブログ、どうしてみんなが読む人気ジャンルなの?

育児ブログには、いまどきの「インスタ映え」のようなキラキラした内容とは趣の違った、ママの日常や悩み、苦悩などを赤裸々に綴ったものが多くあります。そこにたくさんのアクセスが集まるのは、みんな同じような悩みを抱え、「誰かに聞いてもらいたい、知ってもらいたい」という気持ちがあるからなのです。
「自分の育児は間違っていないかな?」「ほかのママはどうやって過ごしているのだろう?」と、頭の中が不安と疑問だらけになったとき、他人の育児ブログの中にある「真実」や「出来事」に大いに共感したり、参考にしたりするのです。だからこそ、子育て中のママが書くブログを読むことは、今後の育児にも役に立つのです。
特に初めての育児は泣いたり笑ったりすることが当たり前のように押し寄せて、子育てママの心が疲れてしまうことも。そんなとき、先輩ママや現在育児真っ只中のママが書くブログに共感して、自分も頑張ろうという気持ちになれることが、育児ブログを読む一番のメリットといえるでしょう。

おすすめ育児ブログ3選

今日のヒヨくん〜やまもとりえ育児日記〜

旦那さんと2歳の男の子、そして猫との暮らしをほんわかと絵日記でつづるブログ。その日の他愛のないできごとを、読みやすい文章とほんのりとしたイラストで記しています。お悩み解決型のブログとは違って、さりげないママのつぶやきが心に染み入ります。
文章がメインのブログとは趣が違ったところが魅力。イラストの赤ちゃんが吹き出しで心の声を発しているところがたまらなく愛らしく、実は心の中ではそんな風に思っているのかも、と思わせる素敵な表現力を持ったママさんなのだろうなと感じられます。

アラサーるぅの育児日記

仲のいい友達の話を聞いているような気持ちになれる、日常をつづったブログに好感が持てます。妊活の日々から出産を経て、子育て中の今を赤裸々に表現。ほっこりと自分の趣味を語る日もあれば、育児についてのイラストを描いたり、ライブ感覚満載の記事を投稿している日も。そんなるぅさんのブログには共感できることが多く、育児中のママなら誰が読んでもうなずいてしまう、そんな魅力を感じます。

ひまわりばたけ その後~育児、はじめました~

2人の子どもを子育て中のママがつづるブログです。2回のお産とも切迫早産に見舞われて、大変な経験をされたママさんでもあります。今現在、出産を控えたプレママさんの励みになるブログなのではないでしょうか?最初のお子さんが8ヶ月になったときにブログの更新を休止していましたが、『何かみなさんのお役に立てたらよいな』と感じブログを再開されたそう。出産後の育児のなかで、皮膚の疾患治療などの様子がストイックに描かれていたり、毎日の育児に没頭している様子が伝わります。

まとめ

十人十色という言葉通り、育児は一つの形式に当てはまるものではありません。そう考えると、ほかのママの育児ブログを読むことでなんらかの気づきが起こることもあります。同じ悩みと戦っている育児ブログを見つけて「自分も頑張ろう」と今後の育児に対する意欲が持てる、それこそが育児ブログを閲覧する意義なのかもしれません。不安なことが多い育児中は、共感や理解が育児に対する何よりの原動力になるものです。